アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「教育」のブログ記事

みんなの「教育」ブログ

タイトル 日 時
自民党危うし
1.このハゲ- もうすぐ出てくる このアベー ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/10 19:20
河原の掃除に子供を駆り出す日本
1.学校の教室の掃除を児童が行うのはすばらしい これを見学した多くの外国人が賞賛している。しかし、主に大人が汚した河原の掃除を児童にやらせるのは日本 だけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 13:50
看取りと給食で、非行が減り、学力も上がる
1.ペットやおじいちゃんを看取った子に非行は少ない。  保護司の経験から、病院から死体で帰ってきた場合と、実際の看取りとは大きく違うと感じている。人間は、穏やかな旅発ちに立ち会うことが、たとえ愛するペットの臨終であろうと、何かを受け継ぐはずである。  北欧の高齢者に自殺・孤独死が多いが、逆に、病院で死亡する率が80%とダントツに高い国は日本である。2位は韓国である由。  「看取り士」(柴田久美子著)を読んだが、臨終で苦しむ人はあまりいない由。このような「死」に関する授業が、中学生の後半ぐら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/19 08:47
ディジタル ヘロイン ・・ゲーム依存症の恐ろしさ・・
以下は、「インターネット・ゲーム依存症」 文春新書 岡田尊司著の要旨に、自分なりの意見を加えたものである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/14 22:12
体罰による自殺の対策ー1
1.大阪の市立高校で体罰による自殺があった。 大津市の件以降、少しは教育委員会が身内の不祥事をかばうことが減ったに違いないと思っていたが、そうではなかった。教育評論家・尾木直樹氏は、2013年1月11日の朝のTVで、「大阪近郊から選んだ第三者委員会を設けても解決にならない。全くしがらみのない第三者機関で対処しなければこの種の事件はなくならない」と言っていたが、同感である。 身内をかばうことが、ひいては身内を殺すことになっていることを分かっていない人が、特に教育界(関西圏?)に多いと思う。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/11 10:44
文化に口出しする行政は危険!
私は、環境保護に携わって来て、環境保護の問題は、純粋の環境保護ではなく一つの文化活動だと分かってきました。科学的に、環境保護に寄与しないと分かっているにも拘わらず、行政が支援する「環境保護政策」がかなりあり、補助金が付いています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/25 16:16
大津市の生徒イジメで自殺
1.大津市の教育担当者はイジメが原因ではないと言う。    病院で亡くなった時の「死亡診断書」には、例えば第一の死亡原因は「大腸がん」、第二の原因は「肝硬変」、第三の理由は「肺炎」などと書かれているのが普通である。  大津市の教育委員会は、今回の自殺の、第一の死亡原因は墜落による「全身打撲」、第二の理由は「心神耗弱」、第三の理由が「イジメ」であり、イジメと自殺の関係は薄い、と言いたいのだろう。この解析はきっと「正しい」のだと思う。   しかし、この解析で「学校に責任があるかないか」を判断で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/14 11:08
牛乳パックのリサイクル
牛乳パックのリサイクル 1.牛乳の容器になぜ、ペットボトルがないのであろうか?  H21年に、日本で初めてペットボトル入りの牛乳は、試験販売を許可されたが、紙パックと違って(食中毒を避けるため?)持ち帰りはダメで、容量も280ml以下とされたという。(全国乳業協同組合連合会のHPの記事より:写真参照)  なぜ、他の飲料はでは当たり前となっている樹脂製の容器がほとんどないのか不思議である。ネットの記載からは、理屈をなんだかんだ付けて、「牛乳のペットボトル化」を紙容器業界が妨害している感じさえ受ける。  ちな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/28 08:16
給食の牛乳パックのリサイクルと食べ残し
 神奈川県の寒川町(人口4.7万人)の議会で、先般、H22年の前半で、学校が使う水道代などの光熱費が、予算より400万円余計に掛かったと教育委員会が説明しました。プール一杯の水の入れ替えにかかる20万円程度と比べても、異様に多い水の使用料です。この寒川町のある中学校は、トイレットペーパーにも事欠くほどの財政難に直面し、生徒の保護者にアルミ缶の回収をお願いし、これを売って購入費に充てているのです。400万円あれば、どれだけのトイレットペーパーが買えるのか、と思ってしまいます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/02 22:58
北極海の氷が融けても海水面は上がらない
 ある会合で、「北極の氷」が解けると海水面の上昇は起きるかどうかを聞いたところ、ほぼ2/3の人が「起こる」と答えました。オンザロックの氷が解けても、コップから水があふれないように、北極(北極圏ではない)の氷は海水に浮いているので、解けても海水面は上がりませんと説明すると、ほとんどの人は「起きない」と理解していただけました。本ブログ http://kabeastu.at.webry.info/200907/article_16.html 参照 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 08:13
中古の太陽光発電装置
 最近、中古の太陽光発電装置がネットオークションに掛けられている。かなり大型のものも出始めている様子である。  ある公立の環境研究所が太陽光発電装置の引き取り手を探していた。大型のものに取り替えるのではなく、財政難を受け保守に金がかかるので手放すらしい。これから全国に広がると思われる。一時期の物珍しさが一段落したのであろう。  しかし、引き取り手は出てくるのであろうか?学校などをターゲットにしているらしいが、学校もバカではない。CO2削減効果の小さな物をおいそれと設置はしない。もちろん家庭用... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/16 10:03
今の環境教育は、環境保護に結びつくのか
 先日、講演会の席である40歳前後の婦人から「日本の環境は悪化の一致をたどっているのではないか?」と質問されました。近くの席の70歳代の男性に「昔に比べ今はどうですか?」と問い掛けると、「格段に良くなっている。昔は空気に臭いがあった。川も臭かった」と答えました。このご婦人は「解せない」といった感じでしたが、町は確実にきれいになっているのです。自信を持って良いと思います。  先般、小学校の先生の約半分が、野菜畑を増やすと地球温暖化防止に効果があると信じていることが分かりました。野菜は食べても腐敗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 19:39

トップへ | みんなの「教育」ブログ

環境オンブズマン 教育のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる