環境オンブズマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 看取りと給食で、非行が減り、学力も上がる

<<   作成日時 : 2015/04/19 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1.ペットやおじいちゃんを看取った子に非行は少ない。
 保護司の経験から、病院から死体で帰ってきた場合と、実際の看取りとは大きく違うと感じている。人間は、穏やかな旅発ちに立ち会うことが、たとえ愛するペットの臨終であろうと、何かを受け継ぐはずである。
 北欧の高齢者に自殺・孤独死が多いが、逆に、病院で死亡する率が80%とダントツに高い国は日本である。2位は韓国である由。
 「看取り士」(柴田久美子著)を読んだが、臨終で苦しむ人はあまりいない由。このような「死」に関する授業が、中学生の後半ぐらいに必要だと感じている。ペットの死を題材にしても良いと思う。
 カナダの少年院で、飼い犬にするための訓練を少年にさせており、更生保護の効果が非常に高いと言われているが、これも、情操を高める良い手段であり、非行・再犯の防止に役に立つと思う。

2.非行に食習慣が関係することは広く知られている。
 修学旅行でジュースの多飲を禁止した中学校がある。「決闘」が旅行先で起こるからである。これも、血糖値の制御機構が狂い、自分で感情を制御できなく結果だと考えられている。これが続くと、若年性の糖尿病をも誘発する。もちろん、子供を朝食抜きにする害は非常に大きく、学業成績や運動能力の低下につながることは広く知られている。
 学校の前で、駅弁降り売りのように、バナナを、朝ごはんを食べてこない子に与えることを始めようとしたが、学校の許可が得られなかった。食べない子と食べた子の区別がつかないのが理由とのこと。1本10円のバナナで、午前中の頭が冴え、走れるようになれば安いものだと思ったが、実現できなかった。同じ主旨で、おにぎりを出している小学校があると聞いている。きっと、非行も少なくなっていると予想する。

3.中学校の給食で非行が増える
1)給食の目的は何なのか?
 膨大な設備費を掛け、なぜ、中学校で給食をしようとするのか、そこをきちんと考えてほしい。母親の弁当作りの手間を省く(金で済ませる)ためなら、昼の給食はしない方が良い。これを延長すると「夕食まで給食」になってしまう。家族のだんらんを減らして良いことはない。夕食を家族で一緒にとらない子に非行が多いのは、もはや常識である。この観点の議論があまり見られないのは嘆かわしい。
 夫婦で朝早くなら山に入って農業をする家なら、給食は生活に欠かせない場合もあると思うが、そんな特殊な地方は極少ないであろう。

2)栄養の偏りの是正が、問題であり、カロリーの問題ではない
 食料自給率をカロリーで表して低い低いと騒ぐのはおかしい。石油などのエネルギー源の自給率は数%だがあまり問題になっていない。今やエネルギーなしに農業場できず、日本人は暮らしていけないことぐらい、農協や農水族議員は知っていると思う。せめて、金額で表した食料自給率で議論し、廃棄される食糧の量が目に浮かぶ議論をしてほしい。

3)食育とは何か
 世界とのつながりを食の面から教えるのが、本当の食育であろう。これが、戦争で食糧確保を狙った日本の過去の反省にもなる。今、「食育」と言われている内容を見ると、ほとんどがまだ「スローガン」の段階であることが分かる。何を教えるかの議論がなく、農薬の害、放射能の害といった一見宗教的な感情を子供に教えていると思われる。
 環境保護との関係を教えると言う傾向もあるが,そもそも「耕作」が、地球の環境破壊の最大要因であることをきちんと教えているのであろうか?
 アフリカで、トウモロコシの作付けを増やした日本の財団の話や、アフガニスタンで農業用の灌漑工事を指導した日本人医師の話を聞かせるのが本当の「食育」ではないだろうか?

4)中学校給食の目的を、健全育成に的を絞れ
 非行防止、学力アップを阻害している要因の一つは、偏った食事にあると考え、米と魚の給食し行い、画期的に非行をなくし、学力を上げた上田市の例がある。
家庭の食事は、子どもの好きなハンバーグなどの肉食と濃い味のクナック菓子に偏っているので、せめて、給食はそうではないものにする。これによって、健全な子供にしようと言うのである。給食の質が重要だという考えである。
 学力は上がれば、自分で考える力が付き、高校中退者は減る。少年院の入院者の90%は、高校を卒業していない。
  「熱血先生・大塚貢の挑戦  ごはんが子ども達を変えた!」、大塚貢 著
  『正しい食事を変える・シリーズ1』毎日新聞社北海道支社発行 参照

 些末なことだが、「給食を始めると、授業時間が減る」と言う校長がいる。授業を増やせば学力が上がるのか!と言いたい。給食の質を変えると学力が上がる、ということを知った上での意見なのか、質してみたい。費用対効果は後者の方が格段に高いと思うが・・。以上

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
看取りと給食で、非行が減り、学力も上がる 環境オンブズマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる