環境オンブズマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 環境省の横暴・・生ごみのガス化処理

<<   作成日時 : 2013/07/23 15:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1.バイオガス化装置の普及を環境省は図っています。
 環境省の一課長が通達で、ごみ焼却炉の性能向上に対する補助金を出すと言うエサを付けて、生ごみを燃やさないでガス化する装置の普及を図ろうとしています。
 既に、全国の広域ごみ処理施設で、数施設が稼働していますが、どうみても生ごみをガス化処理するメリットは無く、むしろ赤字にな理ます。反対が多く導入はこのところ止まっていますが、普及した理由の一つが、「ゴミの広域処理」にあるようです。広域処理の場合、数ケの自治体の共同運営になりますが、この場合、各自治体の判断より、環境省や県の意向(指導)がどうしても優先されてしまうのです。この盲点をついて、環境省は普及を図ったと思われます。

 ごみ処理関係のプラント大手メーカーが、環境省に採用を働きかけているのだと思います。生ごみをガス化しても、収集費は同じで、燃やした場合と比較してゴミ発電量は減り、残滓の処理(燃やす場合は灰、ガス化の場合は排水処理と残滓処分費用)は、燃やした場合より費用が余計掛かると、どの自治体の比較検討資料にも書かれています。どうして、ガス化を推奨するのかその理由が分かりません。

2.最近、都会の若い人が生ごみをトイレに流し始めています。
 下水が詰まる原因となるものは、燃えるごみに分別するマナーを守り、調理屑を包丁などで叩いて細かくし、トイレから下水に流すのです。ほとんどの市町村でこれは違法ではありません。中には、マンションなどにディスポーザを設置する場合、直接下水ではなく一旦マンション地下に設けた処理装置を通してから、下水管に流すよう規制している自治体はあります。欧米の都市部では、台所にディスパーザーがついているのが普通で、ほとんどの生ごみは粉砕され下水道に流されています。
 確かに、下水処理場で処理する汚物の量は、糞尿だけの場合より増えますが、実は、公共下水道の終末処理の処理能力は、汚物の量ではなく下水の水量で決まるので、下水処理場の能力には影響を与えません。

 
3.生ごみを減らす努力は必要です。
 食べ残しを減らすのが第一です。日本で食べられる食料を捨てている割合は、食糧生産量の6割程度と言われています。お弁当を食べ残さないようにするだけで、また、ちょっとした好き嫌いをなくすだけで、食糧自給率も大幅に改善できます。昔は豚に食べさせたり飼っているニワトリに食べさせていましたが、今はそうは行きません。
 
 輸入加工食品を増やすのも良い方法です。焼き鳥にしてから輸入すれば国内で出るゴミは減らせます。魚も学校給食のように骨を外国で抜いてから輸入すれば、ゴミは減ります。
 たい肥にする方法もありますが、ベランダで使う程度ではレクレーションでしかなく、ごみが減るところまでは行かないでしょう。農産物に良い堆肥なら農家が使ってくれるでしょうが、家庭の生ごみから農産物に良い(ベストな)堆肥は作れないと思います。
 
 収集用のゴミ袋を、3倍ぐらいに値上げし、戸別収集に切り替える自治体が増えて来ています。ごみは一種のプライバシーの塊ですから、だんだんその方向に向かうと思われます。戸別収集にすると、ちょっと不思議ですが、ごみの発生量が大きく減るというのが、多くのの実施自治体の実績です。
 ただ、ゴミ袋の販売価格を1.5倍ぐらいに値上げしても、生ごみは減らないようです。

4.剪定枝を燃料として積極的に収集している自治体もあります。
 プラスチックなどが混ざっていなければ、燃やした灰も排ガスも無害ですし、地球温暖化ガスであるCO2の発生も増えません。燃やすから増えると思いがちですが、地中に入れて腐らせても、ガス化しても、発生するCO2の量は同じです。むしろ灰は良好なカリ肥料です。燃やせばゴミ発電量が増えます。燃えやすいので焼却炉の寿命も長くなります。

 このように、一口に生ごみの処理と言っても、環境省が進める「バイオガス化」以外にいろいろな手段があります。これらを総合的に費用対効果を比較検討し、住民の賛同を得てベストな処理方法を選んで欲しいものです。

以上

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
環境省の横暴・・生ごみのガス化処理 環境オンブズマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる