アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「地球温暖化」のブログ記事

みんなの「地球温暖化」ブログ

タイトル 日 時
地球温暖化 2℃気温が上がると戻らない
1. 地球の平均気温が2℃上がると、もう温暖化は止められない ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/15 07:59
PDCAにごまかされるな
フォーラムをいただきました。 ありがとうございます。 1.そもそも行政評価は、市民側がやるべきことです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/21 09:26
IPCCの地球温暖化レポートと排出権取引
1.IPCCの地球温暖化レポートが出た  地球の平均気温が2℃上がると、もう温暖化は止められない。ぐずぐずしてはおれない。早急に大気中のCO2濃度を減らさないと大変なことになるというのが、今回の報告の骨子である。  対策は、CO2の発生を減らすか、回収して地下に埋蔵するしかない。しかし、世界のCO2排出量の40%を中国と米国が占めているが、一向に彼らは減らそうとしていない。3%弱の日本が、いくら一生懸命やってもスズメの涙だ。「無駄な抵抗はよせ」と言いたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 23:08
牛乳パックのリサイクル
牛乳パックのリサイクル 1.牛乳の容器になぜ、ペットボトルがないのであろうか?  H21年に、日本で初めてペットボトル入りの牛乳は、試験販売を許可されたが、紙パックと違って(食中毒を避けるため?)持ち帰りはダメで、容量も280ml以下とされたという。(全国乳業協同組合連合会のHPの記事より:写真参照)  なぜ、他の飲料はでは当たり前となっている樹脂製の容器がほとんどないのか不思議である。ネットの記載からは、理屈をなんだかんだ付けて、「牛乳のペットボトル化」を紙容器業界が妨害している感じさえ受ける。  ちな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/28 08:16
レジ袋の削減は選挙対策である
1.レジ袋を減らす一方で、有料の指定ゴミ袋を買わせている市町村が多い。 2.レジ袋を減らすより、車のガソリンを減らす方を優先せよ!   レジ袋の削減は、主婦を政治的に利用するウマイ手である。 3.レジ袋を燃やすと、それだけ余計に費用がかかるというが・・これはおかしい。 4.どの家庭でもマイバッグを10ケ以上持っている国は日本だけ。  確認はしていないが、こう言った方が主婦が「自分の考えが正しいのか、踊らされているだけなのか」を考えるきっかけになると思うので、あえてこう書く。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 16:57
焼け石に水の補助事業に意味はない
 藤沢市の環境保護事業の事業仕分けを7月17日に傍聴しました。最初に役所が所定のシートを下に事業の概要説明をするのですが、目的と目標と成果が整理され一直線に並んで書いてあるものはほとんどなく、何回もの質疑応答の末ようやく、何のために行っている事業かが分かりました。中には目的の違うものまで混ぜてありました。   今まで、役所の中で、「この事業の究極の目的は何ですか?」とか、「この目的達成のためのベストの施策選択ですか?」などと、市長からはもちろん議員からも住民からも質問を受けたことがなかったよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 08:46
生ゴミ堆肥化は主婦のレクレーションです
生ゴミ堆肥化は主婦のレクレーションです > ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/27 22:41
浅薄な知識を下に行われている地球環境保護対策
 最近政令指定都市になったS市の環境担当職員が「プラスチックは燃やすと灰が出るが、リサイクルすれば灰は出ななくなる。最終処分場の寿命を考えて、リサイクルを進めている」と、私の問い合わせに答えた。この職員は、プラスチックを燃やしても灰が出ないことを御存じないのである。他市の複数の担当者(技術系の技官ではなさそうだったが)に聞いても、やはり灰が出ると思っていた。浜岡(はまおか)原発の敷地内にpetボトルを燃料にした火力発電所があるが、炉内はきれいそのもの、煤塵(ばいじん)も出ないとの報告が出ているよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/19 11:50
地球規模の環境保護を、なぜ地方がやるのか
1.水と森があり鳥などの生物が動いている景色が理想。  研究によると、このように「砂漠の民」まで考えているとのこと。現在の地球環境をある理想的な環境へ戻す費用を負の財産と考え、環境保護を行う価値は大きいと説く環境経済学の一派があるが、この考え方に従うと、地球環境上、理想的な世界人口があり今の過剰な人口を理想の数に近づける活動に価値があり、その価値は相当高いことになる。過去に、インドで断種に国の補助金を付けたことがあるが、それも環境保護活動として正当化されてしまうのであろうか。  地球規模の環... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/01 09:45
市町村のCO2削減費を地方交付税で措置をせよ
 大きな事業者や発電事業者は、国の総量規制で排出量削減に向かうことになるであろうが、それ以外の農業や商工業や一般家庭のCO2削減の手段は何も見えていない。  これら住民の出すCO2の削減に国が規制を掛けることはできず、市町村主体で行うしかないと思われる。しかし、大きな事業者のCO2排出量は県などで把握できるが、市町村内の住民の出すCO2は、現在どの市町村でも把握されていない。それでも、「6%、CO2排出を削減する」などと、できもしないことを「計画書」などに書きこんでいる市町村が実に多い。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/13 10:03
北極海の氷が融けても海水面は上がらない
 ある会合で、「北極の氷」が解けると海水面の上昇は起きるかどうかを聞いたところ、ほぼ2/3の人が「起こる」と答えました。オンザロックの氷が解けても、コップから水があふれないように、北極(北極圏ではない)の氷は海水に浮いているので、解けても海水面は上がりませんと説明すると、ほとんどの人は「起きない」と理解していただけました。本ブログ http://kabeastu.at.webry.info/200907/article_16.html 参照 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 08:13
国は地方自治体に、CO2総量規制を掛けよ
 政府は、原子力発電を今後のCO2対策の一つの柱としてようやく認めた。当然のことである。発展途上国の人口増加が(経済成長に伴って)落ち着くまでの50〜100年間のエネルギー源は、原子力が主力にならざるを得ない。「原発は無い方が良い」などと声高に言っても、代替技術が追い付かない、金もない、風上隣国の原発建設ラッシュも抑えられない。現実を直視して貰いたい。国際社会が核兵器への転用を監視・阻止し平和利用するしか方法はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/25 15:31
黄砂は森林破壊を止める肥料
★黄砂が毎年2〜4月頃に日本に来襲する。中国の砂漠で発生した黄砂は途中硫酸イオン及び硝酸イオンなどを吸着ながら日本に降下し、微細な粒子は喘息や花粉症と似た症状を起こす、pH5.6を下回る酸性雨の原因である、高速道路の透水性舗装を目詰まりさせるなどの原因とも言われ悪者扱いされている。しかし、黄砂には、環境保護に大きく貢献している面があることを見過ごしてはならない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/23 23:33
中古の太陽光発電装置
 最近、中古の太陽光発電装置がネットオークションに掛けられている。かなり大型のものも出始めている様子である。  ある公立の環境研究所が太陽光発電装置の引き取り手を探していた。大型のものに取り替えるのではなく、財政難を受け保守に金がかかるので手放すらしい。これから全国に広がると思われる。一時期の物珍しさが一段落したのであろう。  しかし、引き取り手は出てくるのであろうか?学校などをターゲットにしているらしいが、学校もバカではない。CO2削減効果の小さな物をおいそれと設置はしない。もちろん家庭用... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/16 10:03
太陽光発電の普及は、大きな国民負担の増加につながる。
◆今日(2010,3.4)の日経新聞朝刊に、太陽光発電電力を現行電力単価の4倍で買い取れば、15年後に太陽光発電の量は増えるが、国民一人当たり7000円弱/年の負担が増える、との試算が載っていました。これでも、この買い取り制度によるCO2の25%削減は、政府の目標に遠く及びません。   ◆電気自動車の普及が急加速しそうですが、火力発電の電力を電気自動車に使ってもCO2を大きく減らすことはできません。あくまで太陽光だとか原子力発電に切り替えなければCO2は大きく減らないのです。しかも、太陽光よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/04 11:38
プラスチックゴミは燃やすべし‐5
先般、横浜市金沢区の萬世リサイクルシステムズ(株)を見学した。この会社は、産業廃棄物を有料で受け入れ、それを加工する許可事業所であり、市中から廃プラスチックや木製パレットや剪定枝を、24時間受け入れている。引き取りに出向くことはない由。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/26 10:15
ダイエットは地球温暖化防止に逆行?
 人体の構成比は平均的に、水分60%、タンパク質15%、脂質20%であり、タンパク質と脂質の合計は35%となる。これがkg当たり2.5kg-CO2に相当すると思われる。つまり、1kgの体重で、2.5kg*0.35=0.875kg のCO2(相当分)が体内に存在することになる。  1億人が、1kg/年体重を増やすとすると、0.875*1億kg=0.875億kg≒9万トン/年のCO2 が蓄積されることになる。ダイエットは当然この逆になる。  これらは、日本国内のCO2 の年間排出量である年間12... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/12 08:48
温水器・給湯器の選び方と原子力発電
 最近、我が家の夜間電力を使った電気温水器が40年経過し能力が落ちて来ました。取り替えようと調べてみたところ、最も安く、CO2排出の少ない方法は夜間電力を使った電気温水器であることが分かりました。その理由は、夜間電力が安いことと、原子力発電がCO2を出さないことです。  温水の生成量当たりの燃料費(エネルギー代)は、概略、普通の電気温水器が25、夜間電力が8、都市ガスや灯油が10、プロパンが20の比率です。これに装置の償却費用が加わりますが、燃料費に比べ寿命がある程度長く金利も低いので勘案して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 11:50
CO2削減は国内で、景気回復は外需で
 CO2削減は国内で、景気回復は外需でというわけには行きません。新しい価値の創造、生産性の向上がなければ経済は成長せず、日本も世界も生活のレベルは上がりません。世界全体のCO2排出量の4%(約12億トン)しか排出していない日本が、国内で25%のCO2排出を削減しても、世界全体で1%減るだけです。地球温暖化防止に何の効果もないと言って良い程度です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/10 00:12
プラスチックゴミは燃やすべしー4
 近頃、政府系のテレビ番組で、青い空をバックに、「捨てればごみ、分ければ資源」と言うキャッチコピーが流れるようになった。その最後に「地球温暖化防止に貢献しましょう」と出てくる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/08 22:37
住宅用太陽光発電の事業仕分け
1.政権与党の主催する事業仕分け  最終日の11月27日、1時間前に並んで主として第二グループを傍聴しました。「たった1時間で採否を決めるのは乱暴」、「民主党の宣伝だ」、「役人いじめだ」と批判が出ていますが、今まで官僚と与党の間で人知れず決まっていた政策が、公開の場で、妥当性の議論を見聞きできるのですから画期的なことです。これからは、しがらみのない市民オンブズマン等を仕分け人として、各省3役と官僚を前に、政策の事業仕分けが常時行えるようにしてほしいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/30 07:32
エコ住宅を普及しても環境保護にはならない
 エコカー、エコポイントの次はエコ住宅だと言う。エコ住宅の定義がまだはっきりしていないが、省エネ住宅のことを言うのだと思う。市街地の最たる省エネ暖房は、火鉢にドテラで暖を取ることだが、最近は火鉢もドテラも知らない人が多くなった。その次は、掘り炬燵(こたつ)であろう。昔は炭(すみ)を入れていたが床置きの電気ヒーター型に切り替わった。家族が足を入れ、天板の上のミカンを食べるのが冬の定番で、家族が放射状に足を入れて寝ることもできたが、いつの間にか灯油ストーブに切り替わった。酸欠や臭気や転倒火災が問題だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/17 21:05
太陽光発電の補助金の選び方
太陽光発電の補助金制度が発足します。今までの電力買い取り価格24円/kwH(家庭発電用)を48円にするというので、元が取りやすくなったと設置を検討する家庭が増えそうですが、逆に苦情も消費者庁にたくさん来ています。導入をした後で、そんなはずではなかったと「ほぞ」を噛まないよう、注意する点を書いておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/31 11:35
太陽光発電バブルがはじけた欧州
「小規模太陽光発電は、CO2排出を増やします」(2009/01/10付け)。テレビ朝日スパモニで、「太陽光発電はモトが取れると報道された」(2009/08/17付け)。など、本ブログで、小規模太陽光発電が環境保護の切り札ではないことを書いてきたが、最近、欧州で「太陽光発電バブル」がはじけていることをご存じであろうか。 (注)日経エレクトロニクス雑誌ブログ、「太陽電池バブルは大丈夫か」(2007/06/27 09:54:野澤 哲生)などに、詳しく経緯が載っているので参照されたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/17 20:25
小田原市の地球温暖化防止対策の事業仕分け
1.、「地球温暖化防止機器設置補助事業」が仕分けに掛った。   最近、国政の場でも注目を浴び始めた「事業仕分け」を、10月4日,小田原市で傍聴した。2日間掛けて80事業を、仕分けを行う仕分け人6人と、市の担当職員が対峙し妥当性を議論した。その一つに全国で行われている自治体の「地球温暖化防止」対策があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 08:41
今の環境教育は、環境保護に結びつくのか
 先日、講演会の席である40歳前後の婦人から「日本の環境は悪化の一致をたどっているのではないか?」と質問されました。近くの席の70歳代の男性に「昔に比べ今はどうですか?」と問い掛けると、「格段に良くなっている。昔は空気に臭いがあった。川も臭かった」と答えました。このご婦人は「解せない」といった感じでしたが、町は確実にきれいになっているのです。自信を持って良いと思います。  先般、小学校の先生の約半分が、野菜畑を増やすと地球温暖化防止に効果があると信じていることが分かりました。野菜は食べても腐敗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 19:39
CO2の排出権の購入は日本の産業をダメにする
 日本は、資源のない国であり、工業製品などを売って稼いだ金で、石油や食糧を買っている国である。この20年余り、日本国内での生産がどんどん減り、海外生産に移行した。当然、国内の産業は減り雇用も減ってきた。内需を喚起せよと言うが、内需の量はさほど大き句はならない。新しい技術開発で世界の先端を走り付加価値の大きな製品を海外に売るしか、日本の生きる道は無いと考えて良い。  現在、数千億円のCO2排出権を、世界から日本の企業が買っている。排出権は、それ自体CO2の削減に寄与するものではなく、国からCO2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/19 16:58
CO2削減の海外技術支援を増やせ
 民主党の25%CO2カットには海外支援によるCO2減が含まれているが、経済界は25%カット国際競争力が落ちて輸出産業に大打撃となると、国際舞台での鳩山党首の宣言を警戒している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/09 07:12
子供たちに教えたい、環境保護
1.環境保護は「地球」の問題だということを、教えたいのです。 自分の周りさえ良ければそれで良い、という考えでは環境問題は解決できません。「地球全体の状況と日本と世界の関係を知って行動できる」子供にしたいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/27 12:31
世界が経済発展しなきゃ環境保護は進まない
 ジェフリー・サックス、国連事務総長の特別顧問(コロンビア大学地球研究所所長)は、先進国がGDPの0.7%を発展途上国に出せば、2025年までに貧困は消え、環境保護が図られると力説している。私も基本的に同じ意見である。  歴史的に見て、人口増加が環境破壊の最大の要因であることは確かである。よって、かつて先進国やアジアで成功したように、経済を自力で発展させて、女性に現金収入の道を作り「女性の権利を上げる」以外に、人口増加を止める手段はないのだと思う。もちろん、そうしなければ、乳児死亡率も減らない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/27 12:26
 地球温暖化防止コストを安易に負担するな
1.地球温暖化防止のコストをだれが負担すべきか?  最近、CO2削減に協力できるなら、少しぐらいの負担は仕方がないと言う風潮が生まれてきたように思う。そのように国民が政府に誘導されてきた、と言うべきかもしれない。  先般、各家庭で太陽光発電のコストアップ分を電力会社が一旦負担し、家庭の電力代に付け替えること決まった。太陽光発電装置に補助金が出ると喜んでいる家庭もあるが、補助金もいずれ国民の負担となって返ってくるのである。これらの所帯当たりの負担増は、今の時点で100円/年程度の増加かもしれな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/23 09:10
省エネビルが地球温暖化を促進する
 日本の温暖化ガスの排出は、京都議定書で6%削減を申し合わせたにも拘わらず2007年現在で逆に10%近く増えてしまった。この値はフロンガス類を含めた値であり、CO2だけを抽出すると14%も増えたことになる。これは、資源エネルギー庁が公表している値である。いろいろCO2排出を削減しているのになぜ、増えるの!と思う国民も多いのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/19 11:12
テレビ朝日 スパモニで、「太陽光発電」はモトが取れる?」と放映
H21.8.17朝のテレビ朝日、スーパーモーニングで、「太陽光発電はモトが取れるのか」という放映があった。この放送への疑問点を列記しておこう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/17 10:30
計画の重要性が分かっていない森田千葉県知事
ほとんどの市町村の地球温暖化防止計画のCO2排出削減目標は、1990年比で6%削減となっています。きっと、「国が6%削減と言うのだから当市も6%だ」と気楽に決めたのだと思います。中には、削減できるのはせいぜい1%だから、目標は1%にしようとしている真面目な市もあります。もっとまじめな市は、第一何%削減できたか市町村レベルで分かる訳がないのだから、目標は設定しないと言う市もあります。国がCO2削減をやれと命じてはいません。それぞれの市町村が目標を決めれば良いのです。 目標は、達成するために設... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/05 18:32
一村一品で、無駄な地球温暖化防止活動を止めよ
 地球温暖化防止を目的に、小さな「一品一村」市民活動が全国で始まっている。しかし、過去のこの活動の表彰を調べてみると、地球温暖化防止に何の寄与もしない「生ごみなどのリサイクル」や、「小さな太陽光発電装置の設置」や、「植樹」や、単なる「啓蒙活動」が上位に名を連ねており、安いお金で大きなCO2削減を成し遂げている「本物」の活動が無視されていることが分かる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/30 13:12
民主党の、CO2を25%削減する具体策
 地球温暖化防止に関する民主党のマニフェストが発表された。読むと、2020までに1990年比でCO2排出を25%削減するとある。その具体策の第一に、CO2削減の国際的枠組みに米国・中国・インドなど主要排出国の参加を促し、主導的な環境外交を展開する、を掲げている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/28 10:36
北極の氷が解けても、海水面の上昇は起きない
 オンザロックの氷が解けても、水がコップからあふれることはありません。北極(北極圏ではない)の氷は海水に浮いていますので解けても海水面は上がりません。南極の氷が解ければ、海水面は上がります。このようなひっかけ問題はいろいろあり、環境に関心を持っている人はとくに注意が必要です。ツバルが、海水面の上昇で沈みそうだと言われますが、地盤沈下かもしれません。町がいなく海水面の上昇だと分かってから発言すべきです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/27 16:53
プラスチックごみを燃やしても、灰は出ません
 ポリバケツなどは「不燃ゴミ」に分類しているから燃えないだろうと思っている人がいますが、軽く粉砕すれば良く燃え、ごみ発電の役に立ちます。プラスチックのシートや容器なども良く燃えます。ダイオキシンが出るなどと騒がれましたが、今は焼却炉の温度を上げているので出ません。プラスチックは、石油からあまり費用を掛けずに作られるものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/27 11:31
屋上緑化はヒートアイランド対策ではない
 屋上緑化で屋上表面の温度が下がるのは、枝葉や土から水分が蒸散するからである。手の掛かる木を植えたりしなくても、屋上に吸水材を敷いて水を掛け、その水分を蒸散させても同じ効果があることは実験で分かっている。屋上の景観を見栄えのあるものに変える目的で、横浜ジョイナスや玉川高島屋は屋上緑化を採用しているが、ヒトーアイランド防止が目的であるなら、定期的に散水しておくだけで十分効果が出る。  地球温暖化防止の効果も期待できると、屋上緑化業者のカタログに書いてあるが、屋上の樹木が白神山地のように大きく成長... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/25 23:07
通学路の安全確保とこんにゃくの生産中止
 こんにゃくが喉に詰まった事故が一件発生したら、「生産中止が望ましい」と野田大臣が発言した。パチンコ屋の前で熱中症で子供を何人も殺している親がいるのに、パチンコ屋を廃止せよと言う大臣はいない。パチンコ屋からの税収も多く政権を支援しているからなのであろうか? 安全と安心は違う。安全は安全率と言う確率で表しているが、安心には限度がない。どこまでも安心にすることなどできやしない。喉に詰まりにくくする改善は必要だが、ヒステリックに「生産中止」と、しかも一国の大臣が言及するのは、世界の常識から外れている。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/20 07:19
野菜が増えても地球温暖化防止には効きません。
 先般、小学校の先生の前で「野菜畑を増やすことが、地球温暖化防止に効くと思う人は手を上げてください」と聞きましたら、70%ぐらいの先生が手を上げました。驚きました。そこで、野菜や穀物は「炭水化物」ですから、食べると体の中で消化され、最終的には炭酸ガスと水に分解されます。腐敗しても同じです。発生した炭酸ガスは「炭酸同化作用」で野菜や穀物の中に固定され、蓄積されます。つまり、炭酸ガスはグルグル回っているだけなので蓄積されず、地球温暖化防止には効きません、と説明しました。説明の後で、もう一回同じ質問を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/15 09:49
漁業権が障害になっている日本の自然エネルギー開発
 太陽光発でだけが注目を浴びているが、風力発電の風車の生産は日本の大きな輸出産業となっており、発電コストも同じ規模なら太陽光の2/3程度と安く、太陽光と比べ経年劣化も格段に少ない。しかし、風力発電の電力を太陽光並みの価格で電力会社が買い取る話はようやく始まったばかりである。(買い取ると言っても、結局は国民がコストアップ分を負担するということだが・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/14 10:17
電気自動車を生かすには、原子力発電が必須
電気自動車を生かすには、原子力発電が必須 電気自動車は、C02排出が少ない自動車として注目を浴びています。しかし火力発電をする時にC02を排出するので、電気自動車にすればCO2排出がゼロになるわけではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 09:41
ドイツが原子力発電の凍結を解除
ドイツが原子力発電の凍結を解除 ドイツは、今以上原子力発電を原則増やさないことにし、需要が増えた分はフランスから(原子力発電が主)購入するとしていましたが、地球温暖化防止の流れを考えて、この原則を廃止しそうです。(議会を通っていませんが・・) 北欧にはこのような流れが出始めているのです。それほど、地球温暖化防止に関心が高いと言えるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 08:57
電磁調理器(IHヒーター)は、なぜ高い
 北欧で、IHヒーター(電磁調理台)の価格を見ると、異常に安いことに驚く。日本の価格の1/3ぐらいだと思われる。しかも、ほとんどの家庭に普及している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 15:59
エコキュートは地球温暖化防止に効くのか
エコキュートという、大気と水を最初に熱交換して、少し温度の上がった水を温める、節約型の温水機が、売れています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/30 15:21

トップへ | みんなの「地球温暖化」ブログ

環境オンブズマン 地球温暖化のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる