アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「行政」のブログ記事

みんなの「行政」ブログ

タイトル 日 時
憲法は、政府の暴走をとめるためのもの
1.高校時代に習った「立憲主義」は、先進国共通の基本理念ではないのか? この立憲主義が、現在の日本国憲法と明治憲法との根本的な違いだと習った。「為政者の暴走を止める」ためにあるので、「これだけはやるなよ!」と書かれているものが憲法だと信じていた。 「武力の行使で国際紛争を解決しない」(9条)と書かかれている。これは分かりやすいが、その前に、「政府は、国を守ることを放棄するなよ」と書いておくべきである。そして、その後に、憲法を自由に政府が解釈しないように、「武力行使」に制限を設ける条項... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 22:37
小池知事の本当の狙い
1.豊洲の安全性が最優先課題だといいます。 しかし、 安全にする対策について、なぜか、一つも話しません。 この理由は、いったい何なのでしょうか? 知事は、安全化などどうでもよいと思っているに違いありません。 知事の目的は、「安全・安心」ではないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 08:39
河原の掃除に子供を駆り出す日本
1.学校の教室の掃除を児童が行うのはすばらしい これを見学した多くの外国人が賞賛している。しかし、主に大人が汚した河原の掃除を児童にやらせるのは日本 だけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 13:50
寒川町議会のタブレット化
地方議会の紙ゼロ化が進んでいます(日経、H28/3/4 朝地方版)が、寒川町議会の場合は、タブレットはあくまで議員用と傍聴者用です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 09:23
死ぬまで住みたい横浜市にしてほしい
1.地方創生総合計画策定の問題点 過去の、『日本列島改造論』や『ふるさと創生』と違い、今度は、大都市一極集中にならないように、何をやるかは地方で考えて頂き、国は情報、財政、人的な面で支援をしますと、石破地方創生担当大臣は言います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/16 10:01
地球温暖化 2℃気温が上がると戻らない
1. 地球の平均気温が2℃上がると、もう温暖化は止められない ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/15 07:59
ディジタル ヘロイン ・・ゲーム依存症の恐ろしさ・・
以下は、「インターネット・ゲーム依存症」 文春新書 岡田尊司著の要旨に、自分なりの意見を加えたものである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/14 22:12
介護職不足と刑務所 横浜保護観察所長殿 
1. 給与アップ(平均)1万円/月で、介護職が増えるのか? 1)2012 年の日本の介護職員の数は 153 万人だったが、2025 年には 237〜249 万人の増員が必要になると政府は推計している。これは平均約8万人/.年程度になる。 2)介護現場は慢性的な人手不足である。有効求人倍率は全職種平均の2倍以上が続き、これからの高齢化に伴いさらに上がるであろう。もし、今後、景気が良くなれば、他の職種の方に吸い取られ、求人難はさらに進むと思われる。 3)介護職場を「賃金面などで、魅力ある職場に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/14 22:01
市民オンブズマンを市長が表彰したら
1.日本では、市長が市民オンブズマン組織を表彰した例はまだない。  なぜないのであろうか?10年程度の継続的なボランティアによる活動を行い、地方自治に貢献した団体は審査した上で表彰するという規定を持っている市町村は多い。  ある特定の候補者を支援し政党の選挙運動を行う、といった「政治活動」を行う団体を首長が表彰することはできないが、市民オンブズマン組織の多くは「不偏不党」をうたい、自治体のあるべき姿を念頭に置きながら市民活動を行っている。そして、多くの行政の不正や人権侵害を指摘・告発し大きな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/07 11:50
PDCAにごまかされるな
フォーラムをいただきました。 ありがとうございます。 1.そもそも行政評価は、市民側がやるべきことです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/21 09:26
キエーロと生ごみのたい肥化
1.生ごみのたい肥化は、主婦のレクレーション  ぜひ、費用対効果を考えてほしい。行政が推奨するならなおさらである。鎌倉市は、以前からごみのたい肥化に熱心だがなぜか、、その実績・成果や費用対効果を数値で公表したことはない。同様の市町村が全国に多い。プラスチック製のコンポスター購入に補助をつけ、段ボール箱でたい肥を作ると宣伝し、今度はキエーロだという。どこまで、やれば気が済むのかと言いたくなる。作った堆肥をプロの農家が使わないことが、普及しない最大の理由。農家に委託するならまだしも、素人の市職員や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 11:37
介護保険の大改正で何が変わる
来年度から始まる介護保険法の大改正の影響は大きい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 10:34
地球温暖化防止税の増税は必要か
1.地球温暖化防止に効果のない補助金に課税せよ  石油石炭の消費量に応じた課税がH14 年から始まることになっているが、その税率を上げる議論が出てきた。 世界の温暖化ガス削減に協力せざるを得ないからであろう。もちろん、原子力発電には課税されない。  しかし、日本には、温暖化に逆行する政策への補助金があまりにも多い。このような事業に地球温暖化防止税が使われているのである。たとえば、小規模太陽光発電でも40円/kwhもの上乗せ価格で電力会社が買い取らされている。しかし、どれほど、CO2削減に寄与... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 22:35
太陽光発電は、黒岩神奈川県知事のお遊び
1.就任当初に打ち上げた太陽光発電普及熱は冷め始めた。  黒岩知事の就任時の演説を覚えている人も多いと思う。熱く、太陽光発電の普及に3000億円を投入するとぶち上げたが、普及の目標は就任当初の数分の一にまで減ってしまった。その理由を、重さに耐えなられない工場の屋根にパネルを施工しようとしたと言う。費用対効果を無視して市町村の学校の屋根に数m2の小型の太陽光発電装置を付けさせたり、住宅用の小型発電への補助を積み上げた結果、補助金が底をついたのが本当の理由であろう。この間に、何か、神奈川県下に良い... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/07 08:38
環境省の横暴・・生ごみのガス化処理
1.バイオガス化装置の普及を環境省は図っています。  環境省の一課長が通達で、ごみ焼却炉の性能向上に対する補助金を出すと言うエサを付けて、生ごみを燃やさないでガス化する装置の普及を図ろうとしています。  既に、全国の広域ごみ処理施設で、数施設が稼働していますが、どうみても生ごみをガス化処理するメリットは無く、むしろ赤字にな理ます。反対が多く導入はこのところ止まっていますが、普及した理由の一つが、「ゴミの広域処理」にあるようです。広域処理の場合、数ケの自治体の共同運営になりますが、この場合、各... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/23 15:16
電気自動車と生ごみ堆肥化
1.電気自動車が普及しても地球温暖化は止まらない  郵政公社がベンチャー企業から150台以上の電気自動車を購入するなど、費用対効果で電気自動車を選ぶようになったきました。地球温暖化防止の「啓蒙」になると言って、高価な電気自動車と急速充電器を買う自治体がありましたが、さすが無駄なことだと分かり減って来た様子です。しかし、意味の薄い保護対策であっても、「やらないよりやった方が良い」、「できることから始めよう」と屁理屈をこねまわし、費用対効果を無視して実施に持ち込む自治体がまだまだ多いようです。財政... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/16 09:49
体罰による自殺の対策ー1
1.大阪の市立高校で体罰による自殺があった。 大津市の件以降、少しは教育委員会が身内の不祥事をかばうことが減ったに違いないと思っていたが、そうではなかった。教育評論家・尾木直樹氏は、2013年1月11日の朝のTVで、「大阪近郊から選んだ第三者委員会を設けても解決にならない。全くしがらみのない第三者機関で対処しなければこの種の事件はなくならない」と言っていたが、同感である。 身内をかばうことが、ひいては身内を殺すことになっていることを分かっていない人が、特に教育界(関西圏?)に多いと思う。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/11 10:44
住民の意見を聞く首長が多いが・・
1.首長主催の「懇談会」の参加者が少ない  どの市町村にも、首長と住民との懇談会があるものだが、出席者より職員の数が多い状態が続いている市町村が多い。職員が役所に座って待っている「受付型」では住民の意見はこないと分かっていても、参会者は増えない。  懇談会が一度とん挫した市町村も多い。「主権者たる住民の意見を聞く」と首長は銘打つが、そう簡単なことではない。  町長に直接会って意見が言える懇談会ができたことは画期的なことだと思うのだが、なぜか、住民は懇談会に出て来ない。その第一の理由は、「何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 10:46
市民祭りの手伝いに、役場職員は出るな!
1.最近、どの市町村でも「お祭り騒ぎ」が多くなった。  やれB級グルメだとか、やれ地元産品の即売会などと、お祭り騒ぎを毎月行っていない市町村はほとんど無いぐらいである。また、川の清掃や花壇の植え替えなどを市民ボランティアが行うことが多くなった。  主催者が、町の補助金を当てにすることも減ってきたが、逆に、職員が大勢応援に出掛ける傾向が強まったと思われる。中には、町長や教育長や部長まで応援に出掛け、出て来ないと文句を言う主催者もいる。また、「金一封」を要求する主催者もあまり減っていない。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/25 17:12
文化に口出しする行政は危険!
私は、環境保護に携わって来て、環境保護の問題は、純粋の環境保護ではなく一つの文化活動だと分かってきました。科学的に、環境保護に寄与しないと分かっているにも拘わらず、行政が支援する「環境保護政策」がかなりあり、補助金が付いています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/25 16:16
自主防災組織は役に立つのか
1.消防庁は地域の自主防災組織の重要性を強調している。 自主防災組織は、地域住民が自主的に連帯し、防災活動に取り組む任意団体だ。阪神・淡路大震災で近所の助け合いが人命救助などに大きく貢献することが再認識され、今やどの市町村も組織されている。 自主防災組織の日常的な活動は、地域における防災知識の啓発や防災マップなどを利用した危険な場所の把握や防災訓練などである。最初に、行政が自治会などに自主防災組織を作るよう要請し、自主防災組織を作ると何らかの特典(補助金など)を与えるのが普通である。ヘル... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/24 10:36
大津市の生徒イジメで自殺
1.大津市の教育担当者はイジメが原因ではないと言う。    病院で亡くなった時の「死亡診断書」には、例えば第一の死亡原因は「大腸がん」、第二の原因は「肝硬変」、第三の理由は「肺炎」などと書かれているのが普通である。  大津市の教育委員会は、今回の自殺の、第一の死亡原因は墜落による「全身打撲」、第二の理由は「心神耗弱」、第三の理由が「イジメ」であり、イジメと自殺の関係は薄い、と言いたいのだろう。この解析はきっと「正しい」のだと思う。   しかし、この解析で「学校に責任があるかないか」を判断で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/14 11:08
介護職の給与はなぜ上がらない
1.給与は、需要と供給の関係で決まる  介護職の仕事は、何年間も勉強しなければならないほど難しい仕事ではない。看護は医療や保育と違って素人がやってもあまり命に危険が及ばない。当然、給与は安くなる。 ある3世代同居の家庭で、おじいちゃんを介護施設に入れ、お嫁さんが介護施設の介護士になったとする。おじいちゃんの入所することによる費用の増加分を、十分お嫁さんの給与でまかないことができる。つまり、家庭でおじいちゃんの介護をした場合より、この家庭の収入は増えることになる。こうなると、ますます給与は市... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/03 11:36
横暴な地方議会
1.神奈川県議会の汚点−1  全国の47都道府県で、政令指定都市(以下、政令市)を2市以上かかえているのは、神奈川県のほか大阪府、福岡県、静岡県の4府県で、極めて少ない。神奈川県の6割という数字は突出しており、他の40%前後のものとは大きな差がある。 そもそも政令市は、ほぼ都道府県並みの行財政権を持ち、都市計画や道路、児童福祉など多くの権限を委譲されており、府県に残された権限は治安(警察)、県立高校教育、一級河川や県立公園などの管理にすぎない。政令市が独自の自立した行財政運営を行えるなら、神... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/02 12:39
原子力発電停止なら電気自動車の普及を見直せ
原子力発電停止なら電気自動車の普及を見直せ 1.原発の稼働は4月下旬に全部が停止するであろう。   日経の世論調査(2012.2.20朝刊)で、原発の再稼働に賛成が41%反対が43%、男性は賛成が54%女性は29%と差が出た。固定電話への無作為抽出なので、携帯世代の意見が抜けているが、恐らく原発の稼働が急に増えることはないと思われる。  地球温暖化防止に寄与するという理由で、電気自動車(EV)への補助を増やす政策を、国にならって地方自治体もとってきているが、こうなると根本から見直さなければならない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/20 11:32
幼保一体化もバラマキだ
1.小宮山厚労大臣の小ばかにしたような笑み  H24年1月29日の朝、フジテレビ「報道2001」で、小宮山厚労大臣が、例の小ばかにされたとだrてもが感ずる「笑み」を浮かべながら、幼児の教育・保育の充実について、いつもの「ちゃんと、しっかりやる」と言う修飾語をたくさん付けて語った。 この「夢物語」に議員も識者も問題視せず、北欧の例を出して「これは良いことだ」と言う人まで出ていた。国民の望むことをやってきた結果が今の財政赤字の最大の原因なのです。  これに掛かる7000億円は、消費税増税で賄う... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/29 11:47
刑務所が老人ホーム化し始めた
1. 有料老人ホーム「たまゆら」の火災で多くの高齢者が亡くなりました。  劣悪な(無届け、訪問介護付き)ホームでしたが、犠牲者10人のうち6人は東京都墨田区が送り込んだ人だった(毎日新聞 2010年2月15日)とのこと。都内には生活保護の高齢者が入れるような安価なアパートも少なく、もちろん、正規の特別養護老人ホームは待機者で一杯であるため、むしろ行政がここにお願いして入所させてもらっていた施設です。 群馬県の施設であっても、普通は、住所地特例と言う規定に沿って、介護費用は東京都に付け替えて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/10 11:30
役所を、今年は、水曜日休みにしましょう。 
★役所を、水曜日休みにしましょう。   震災による計画停電及び節電対策が日本中で盛り上がっていますが、これは、昔の「政府主導で盲目的に行う運動」ではない動きです。実際に、停電と言う「被害」を実感したからだと思います。  今までは考えられなかった、水曜日及び土曜日の業務を縮小する役所が増えています。(福生市、海老名市など) 住民に節電を呼びかけるだけではなく、役所自ら節電を行う姿勢は、新しい役所の姿勢だと思います。 この際、役所を水曜日一斉に休みしたらいかがでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/16 09:52
津波対策は、市庁舎のプレハブ・分散化で
1.災害を考え、役所の分散化を図るべき   東日本大震災による津波の被災地を見た人の多くの人が、市役所の分散化を図るべきだと言う。原発も分散化しておくべきだったと言う意見が多い。  貴重な資料を保管する建物を郊外に設けている銀行は多い。奈良の正倉院もその一つと考えられる。今回の津波で、土地台帳など貴重な資料の保管のため、頑丈で高い庁舎を建てようとする市があるが、どこまで大きな津波に備えようとしているのであろうか?鉄筋コンクリートの建物の寿命は海岸近くであれば100年前後であろう。だからと言っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/10 13:04
鹿野農水大臣の食料自給論とエネルギー自給
1.食料もエネルギーも、自給率を上げれば国民負担は増える ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/24 14:44
黒岩知事!高温ガス炉でも原発反対ですか?
黒岩知事は,他県に設置されている原発を止めたいと言う。菅首相は、浜岡原発を「津波による被害を受けるリスクが高い」と言う理由で停止を求めた。原発存続反対の理由として、原発に事故の恐ろしさを上げる人は多い。確かにチェルのブイリ事故より放射能物質の放出が桁違いに少ないと言っても、福島で大事故が起きたのは間違いがない。しかし、意外に「安全な原発の開発」に関するニュースを流すマスコミは少ない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/05/10 14:35
市原つくば市長の人権侵害
★市原健一つくば市長が、福島第1原発の事故後に福島県から避難し、茨城県つくば市に転入しようとした人に対し、放射線検査をするよう勧め、この検査を受けたことを証明する書類の提出を求めた。(2011/04/19 【共同通信】 など)  この、市原健一市長は、医師であり、自由民主党公認の茨城県県議を4期をつとめた後、つくば市長に当選し現在2期目とのこと。コノニュースを聞いて、何年か前の、「臭い」とののしられた児童が自殺するという、「いじめ問題」があったことを思い出す。たとえ少し放射能を浴びたからと言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/20 10:58
津波被災を人間は忘れるもの
1.予測できることにしか備えられない。   東北大災害制御研究センターは、東日本大震災の津波が、1200年前、869年の貞観地震の津波よりも規模が大きい、とする研究結果を発表した。1611年の慶長三陸地震、1896年の明治三陸地震、1933年の昭和三陸地震と、近年、マグニチュード8以上の定期的に起こる大地震と大津波が起きているが、貞観地震の前にも1000年周期程度で大きな津波があったとする研究報告がある。  沖縄の津波の歴史はすさまじい。1771年の「明和の大津波」は、石垣島東南海域で起きた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/18 11:24
黒岩知事と太陽光発電
 神奈川県知事に当選するなり、黒岩知事は太陽光発電、脱原発を声高に叫んだ。「声高に理なし」のたとえ通り理はない。地産地消もおそらく言い出すに違いない。これにも理はない。    これが嵩じると、電力会社は、脱原発を声高に叫んだ神奈川県には、その分電力供給を減らすと言い出しかねない。原発の発電割合は現在平均で25〜30%ぐらいだから、太陽光発電を普及し節電すればなんとかやれる、なんて考えているのかもしれない。実際我が家でこの4月節電に努めた結果、電力消費量は75%程度に落ちた。しかし、深夜は、ほ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/13 00:25
広域ごみ処理とリサイクルセンター建設延期の陳情
広域で、ごみの資源化を兼ねたごみ処理を行おうとする市町村が多い。有価物であるごみは、市中の業者に任せれば回収してくれるが、問題は売れないプラスチックごみ(ペットボトルを除く)の収集である。  このプラスチックゴミは、多くの先進国で多くは燃やされごみ発電や暖房のエネルギーとして使われている。しかし、日本では「捨てればゴミ、分ければ資源」と言って、リサイクルするのが良いと信じられている。しかし、調べて見ると、実際にリサイクルに回されているのは、ペットボトルを除くプラスチック製容器包装だけであり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/06 21:21
中田元横浜市長の逆襲
1.中田元横浜市長が「政治家の殺し方」を上梓した。  まだ読んでいないが、読む気もしない。  松下政経塾出の中田元横浜市長は、プラスチックゴミ総量の数%しか占めない「容器包装プラスチック」(ペットボトルは除く)のリサイクルを、ごみ処理の専門職員の反対を押しきって大々的に始めた。  これを支持する東大出のある女史は市長の依頼を受け、「プラスチックは燃やすべきではない!」と、ヒステリックに叫び続けた。ダイオキシン問題を、既に解決されているににも拘らず声高に害を叫んでいる。  「きちんと分別す... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/06 19:57
環境ポピュリズムの台頭
1.環境保護に後ろ向きだと思われると、当選できない こう思っている議員は多い。しかし、今行っている環境保護政策が、本当に環境保護に寄与しているかどうかを確かめている議員は極少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/28 13:23
電気自動車は温暖化防止に逆効果
1.電気自動車が普及しても地球温暖化は止まらない  郵政公社がベンチャー企業から150台以上の電気自動車を購入するなど、費用対効果で電気自動車を選ぶようになったきました。地球温暖化防止の「啓蒙」になると言って、高価な電気自動車と急速充電器を買う自治体がありましたが、さすが無駄なことだと分かり減って来た様子です。しかし、意味の薄い保護対策であっても、「やらないよりやった方が良い」、「できることから始めよう」と屁理屈をこねまわし、費用対効果を無視して実施に持ち込む自治体がまだまだ多いようです。財政... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/01 13:01
プラスチックごみは燃やせ-10
プラスチックごみは燃やせ-10  リサイクル無理してやれば温暖化 と言われるように、なんでもリサイクルすれば良いのではありません。アルミなどの金属を分別してリサイクルするのは当然のことですが、無理に、生ゴミをリサイクルし堆肥にする意味はありません。生ごみはできるだけ出さないようにするのが一番で、その次は絞って出すことです。プラスチック包装なども、無理にリサイクルする必要はなく、包装はできるだけ簡素にし発生量を減らすことが重要です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/20 10:50
開成町のゴミ減量推進策
★先般行われた神奈川県開成町(露木順一町長)の事業仕分けを傍聴しました。ゴミの減量に興味があったからです。この町長は内閣府の『地方分権改革推進委員会』のメンバーで、年間100日以上、役場に勤務していない忙しい方だそうです。この町長が、国の事業仕分けを担当した仕分け人(4人)を呼び、それに町の行革委員(10人)を加えて事前に勉強会をやるなどして、満を持して事業仕分けを開催しました。  町長の期待通り、仕分け人から異質な見方が数多く示され、大いに勉強になったと思いきや、町長は自分のブログ「ティータ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/21 09:45
環境基本計画は、行政のコミットメント(約束)です。
1.○○基本計画は役に立たない。   本来、基本計画は、期限を限って、予算を決め、目標を確実に達成するための「筋道」を決めたものです。もし、計画通りに達成できなかったら、立案者に責任が発生するはずのものです。  計画通り達成できなかったら、目標の設定が悪かったのだから、「PDCA」サイクルで修正すれば良い、といった気楽な計画は、およそ必要のないものであり、単なる「小説」に過ぎません。  これは基本計画であって方針を示すモノであり、「実施計画」で詳しい道筋は示す、とも言います。しかし、その「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/03 06:09
プラスチックゴミは燃やすべしー8
 中央環境審議会の廃棄物・リサイクル部会長の田中勝氏が、7月24日の朝日新聞17面[オピニオン]欄に「プラスチックゴミは、もっと燃やせ」と題して、リサイクルの無意味さを述べている。河野太郎代議士はブログ「ごまめの歯ぎしり」で、容器包装リサイクル法に基づいて、容器包装リサイクル協会はプラスチックゴミのリサイクル先を入札で決めているが、透明性が確保されていない。なにか利権があるに違いない。そして、役所はそれを見逃している。この協会は解散させなければならない、と書いている。     多くの市町村は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/26 06:41
焼け石に水の補助事業に意味はない
 藤沢市の環境保護事業の事業仕分けを7月17日に傍聴しました。最初に役所が所定のシートを下に事業の概要説明をするのですが、目的と目標と成果が整理され一直線に並んで書いてあるものはほとんどなく、何回もの質疑応答の末ようやく、何のために行っている事業かが分かりました。中には目的の違うものまで混ぜてありました。   今まで、役所の中で、「この事業の究極の目的は何ですか?」とか、「この目的達成のためのベストの施策選択ですか?」などと、市長からはもちろん議員からも住民からも質問を受けたことがなかったよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 08:46
役所主導の環境保護は止めよ
1.「協働」でこそ環境保護ができる。  「協働」という言葉が「自治基本条例」等に載り、全国の市町村で使われるようになってきました。ほとんどの自治基本条例には、住民との「協働」が不可欠と書かれ、情報公開を行い、政策立案の段階から住民と役所が一緒に働くと書かれています。  しかし、条例ができても、役所の職員も住民も「協働」が何であるかをあまり理解していないようです。神奈川県の寒川町の環境課長は、住民とのリサイクルセンター建設の是非を議論する場で、「町の言うことが信用できないなら話にならない」と息... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/15 15:31
プラスチックゴミは燃やすべしー7
 ある町長は、町民との会合で「プラゴミを燃やすと言う後進国のようなことはしない」と語りました。現在全国の42%の市町村が容リ法どおりにリサイクルしていませんし、都内の11の区(豊島区など)もやっていません。皆、熟慮を重ねてそうしているのです。この町長の話従えばこれらの市町村は皆「後進国」並みと言うことになります。  おそらく「お上」の言うことはすべて正しい、従わないのはおかしいと言う考えがこの町長の根底にあるのだと思います。地方分権など考えてもいない町長です。同じ考えの首長が全国に多いのかもし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/08 17:23
浅薄な知識を下に行われている地球環境保護対策
 最近政令指定都市になったS市の環境担当職員が「プラスチックは燃やすと灰が出るが、リサイクルすれば灰は出ななくなる。最終処分場の寿命を考えて、リサイクルを進めている」と、私の問い合わせに答えた。この職員は、プラスチックを燃やしても灰が出ないことを御存じないのである。他市の複数の担当者(技術系の技官ではなさそうだったが)に聞いても、やはり灰が出ると思っていた。浜岡(はまおか)原発の敷地内にpetボトルを燃料にした火力発電所があるが、炉内はきれいそのもの、煤塵(ばいじん)も出ないとの報告が出ているよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/19 11:50
プラスチックゴミは燃やすべしー6
★神奈川県茅ヶ崎市で、プラスチックゴミの分別リサイクルを一部スタートさせました。  リサイクルセンターを隣接する寒川町に20億円以上掛けて建設し、いわゆるゴミの「資源化」を始めるのです。この施設の中で最も大きなスペース占め、最も多く人員を掛けるのが、PETボトルを除くプラスチックゴミ(以下、その他プラと呼ぶ)のリサイクルです。  その他プラには、ラーメン等の包装やマヨネーズのチューブ、時にはオムツも入って来ます。昨年、平塚市の集積場で火災が起こり約10億円の損害が発生しましたが、ガスの残った... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/07 23:32
北極海の氷が融けても海水面は上がらない
 ある会合で、「北極の氷」が解けると海水面の上昇は起きるかどうかを聞いたところ、ほぼ2/3の人が「起こる」と答えました。オンザロックの氷が解けても、コップから水があふれないように、北極(北極圏ではない)の氷は海水に浮いているので、解けても海水面は上がりませんと説明すると、ほとんどの人は「起きない」と理解していただけました。本ブログ http://kabeastu.at.webry.info/200907/article_16.html 参照 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 08:13
国は地方自治体に、CO2総量規制を掛けよ
 政府は、原子力発電を今後のCO2対策の一つの柱としてようやく認めた。当然のことである。発展途上国の人口増加が(経済成長に伴って)落ち着くまでの50〜100年間のエネルギー源は、原子力が主力にならざるを得ない。「原発は無い方が良い」などと声高に言っても、代替技術が追い付かない、金もない、風上隣国の原発建設ラッシュも抑えられない。現実を直視して貰いたい。国際社会が核兵器への転用を監視・阻止し平和利用するしか方法はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/25 15:31
太陽光発電の普及は、大きな国民負担の増加につながる。
◆今日(2010,3.4)の日経新聞朝刊に、太陽光発電電力を現行電力単価の4倍で買い取れば、15年後に太陽光発電の量は増えるが、国民一人当たり7000円弱/年の負担が増える、との試算が載っていました。これでも、この買い取り制度によるCO2の25%削減は、政府の目標に遠く及びません。   ◆電気自動車の普及が急加速しそうですが、火力発電の電力を電気自動車に使ってもCO2を大きく減らすことはできません。あくまで太陽光だとか原子力発電に切り替えなければCO2は大きく減らないのです。しかも、太陽光よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/04 11:38
リサイクル率は製品化率ではありません 
 多くの市町村のリサイクル推進の説明に、「捨てればゴミ、回せば資源」とあり、プラスチックゴミが、衣類やプラスチックボードやハンガーになっているとあり、中にはアンモニアに再生されます、と書いてあります。  確かに、金属類は一旦鉱石から金属にするために多くのエネルギーを使いますので、リサイクルすれば、リサイクルに必要なエネルギーを掛けてもトータルで節約になり、CO2の排出も減ります。よって、資源循環が環境保全に良いことだと分かります。  しかし、プラスチックゴミ(ラーメンの袋等のその他プラ:以下... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/03 10:00
公僕が、環境保護の理想を語らないで欲しい。
◆将来はこんな市にしようと、市長や議員が理想を語り当選するのは理にかなっているが、「○○市は、資源循環型社会を目指し頑張ります」などと、市が理想を掲げている場合が多い。いつ頃から市役所が「理想」を掲げるようになったのであろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 13:27
ゴミの広域処理と意識調査
 あるゴミの広域処理を計画している地域で、住民へのアンケートを行い、結果を以下のようにまとめている。 http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/content/000137973.pdf 【湘南東ブロックごみ処理広域化調整会議がH17年に行った意識調査】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/04 17:34
環境基本計画の無駄
 多くの市町村で環境基本計画が作られていますが、その成果報告である「環境報告書」を読むと、計画未達が非常に多いのにあきれます。これでは、基本計画を作った意味がありません。計画とは目標達成を効率よく行うためにあるものです。どうしてこのような無駄が起きるのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/22 13:16
住宅用太陽光発電の事業仕分け
1.政権与党の主催する事業仕分け  最終日の11月27日、1時間前に並んで主として第二グループを傍聴しました。「たった1時間で採否を決めるのは乱暴」、「民主党の宣伝だ」、「役人いじめだ」と批判が出ていますが、今まで官僚と与党の間で人知れず決まっていた政策が、公開の場で、妥当性の議論を見聞きできるのですから画期的なことです。これからは、しがらみのない市民オンブズマン等を仕分け人として、各省3役と官僚を前に、政策の事業仕分けが常時行えるようにしてほしいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/30 07:32
エコ住宅を普及しても環境保護にはならない
 エコカー、エコポイントの次はエコ住宅だと言う。エコ住宅の定義がまだはっきりしていないが、省エネ住宅のことを言うのだと思う。市街地の最たる省エネ暖房は、火鉢にドテラで暖を取ることだが、最近は火鉢もドテラも知らない人が多くなった。その次は、掘り炬燵(こたつ)であろう。昔は炭(すみ)を入れていたが床置きの電気ヒーター型に切り替わった。家族が足を入れ、天板の上のミカンを食べるのが冬の定番で、家族が放射状に足を入れて寝ることもできたが、いつの間にか灯油ストーブに切り替わった。酸欠や臭気や転倒火災が問題だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/17 21:05
ごみ分別違反に全国初の過料処分
2009.10.20の日経新聞朝刊に次の記事が出ていた。 横浜市は19日、昨年始めたゴミの分別をしなかった人に過料を科す全国初の制度で、過料処分を初めて実施したと発表した。過料は2000円。過料処分となった横浜市戸塚区内のアパートに住む男性。今年2月から7月にかけて計3回、資源ゴミと燃えるゴミを分別しないで集積所に出した。毎回、職員が住居を訪れて分別するように指導したが、従わなかったという。 今月19日にも分別せずにゴミを出したため、過料処分を通知した。男性は分別しなかった理由を「面倒だ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/20 11:12
小田原市の地球温暖化防止対策の事業仕分け
1.、「地球温暖化防止機器設置補助事業」が仕分けに掛った。   最近、国政の場でも注目を浴び始めた「事業仕分け」を、10月4日,小田原市で傍聴した。2日間掛けて80事業を、仕分けを行う仕分け人6人と、市の担当職員が対峙し妥当性を議論した。その一つに全国で行われている自治体の「地球温暖化防止」対策があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 08:41
市町村の環境保護事業は、即刻止めなさい
 ここでは、輸入資源の消費節減と言う「本来的な地球規模の」環境保護対策に限定して述べる、と断っておくが、この類の環境保護を目的に、多くの市町村が、電気自動車1台と高速充電装置を買ったり、デモ用と風力発電機を設置したりしている。これによってCO2は減るどころか、逆に、その装置の生産時に発生するCO2が大きいため、トータルで大きくCO2排出を増やしてしまっている。まして、充電装置は、コンビニやガソリンスタンドが設置をし始めており、何も小さな市町村ごとに競争するテーマではない。どうして、環境保護と言う... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/01 10:44
容リ法の環境負荷軽減効果が公表された
 環境省は、平成21年9月15日、プラスチック製容器包装の再商品化に伴う環境負荷の削減効果のライフサイクルアセスメントによる分析の結果に関する「お知らせ」を公表した。その内容は、分別せずに現行技術で焼却した場合と比較しても、全量高効率のごみ発電施設で焼却発電を行った場合都比較しても、容器包装リサイクルを行った方がCO2排出量が少ないことが明らかとなったというものである。  この分析は、明らかに、容リ法を施行する前に公表されていなければならないものであり時期遅れである。容リ法の目的は「環境負荷の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/24 13:12
ドイツ ベルリンのゴミ処理と省エネ
 ドイツのベルリンに、12年ほど前少し滞在しました。そこで見聞きしたことを少し載せてます。  以前ドイツでは、ゴミはあまり焼却せずに、岩塩などの廃坑に捨てていたのですが、最近、焼却炉を作って燃やすことが増えてきたそうです。また、旧西ベルリン市内のアパート(200所帯〜)のゴミ捨て場では、4種類程度のゴミ分別用の箱が置いてあり、朝、この中身をゴミ収集車に移し替えていました。しかし、中に生ごみはほとんど入っておらず、紙類やプラスチック・ガラス瓶の容器が多く、それもきちんと分別はされていませんでした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/23 10:27
CO2の排出権の購入は日本の産業をダメにする
 日本は、資源のない国であり、工業製品などを売って稼いだ金で、石油や食糧を買っている国である。この20年余り、日本国内での生産がどんどん減り、海外生産に移行した。当然、国内の産業は減り雇用も減ってきた。内需を喚起せよと言うが、内需の量はさほど大き句はならない。新しい技術開発で世界の先端を走り付加価値の大きな製品を海外に売るしか、日本の生きる道は無いと考えて良い。  現在、数千億円のCO2排出権を、世界から日本の企業が買っている。排出権は、それ自体CO2の削減に寄与するものではなく、国からCO2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/19 16:58
生ゴミのリサイクルが、なぜ、環境保護になるのか?
 国の環境基本計画は、政府の環境の保全に関する基本的な計画である。第三次環境基本計画は平成18年4月7日に閣議決定された。国の計画では、1)「環境への負荷の少ない、循環を基調とする経済社会システムの実現」 2)「自然と人間との共生の確保」 3)「協働の実現」 4)「国際的取組の推進」が、環境政策の目標として載せられている。また、計画の効果的な推進を図るために、具体的な指標・目標、総合的な環境指標を設定し、進捗状況を具体的な数値で明らかにする、と書かれ、重点分野が示されている。  国のこの基本計... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/19 12:26
焼却炉建設談合で、40億円の損害賠償支払い判決が出た
20009年4月に、横浜市が1994〜5年度に発注したごみ焼却施設の建設(旭工場と金沢工場)工事で入札談合(市場を違法に分割)があったとして訴えのあった住民訴訟で、最高裁は、工事を受注した2社に、合計約43億円の損害賠償支払いを横浜市に対して行うよう命じた。下記参照サイト参照 http://homepage2.nifty.com/kana-ombuds/kouhou/2009/kouhou0087.html#6 http://mediajam.info/topic/924421 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/18 13:41
CO2削減の海外技術支援を増やせ
 民主党の25%CO2カットには海外支援によるCO2減が含まれているが、経済界は25%カット国際競争力が落ちて輸出産業に大打撃となると、国際舞台での鳩山党首の宣言を警戒している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/09 07:12
最も環境にやさしく、住民が喜ぶゴミの処理方法
1.戸別収集すること。  ゴミはプライバシーの塊です。路上の集積所に集めたり、横浜市のようにきちんと分別してあるかどうか住民同士が監視し合うなどというのは、時代に逆行しています。こっそり出して消えてしまうのがゴミ処理の基本です。  プラゴミの分別袋が風でころころ道路を走り回るのを見ると、西部劇を思いだします。カラスがツツき黄色の袋にしている市もありますがその必要はなくなります。第一町の美観が維持できます。多少緑化するより美観は上がるでしょう。韓国のソウルの市内では道路上にゴミは一切出してあり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/06 18:21
生ゴミの堆肥化はゴミ処理の手段か
 2009/06/26付けの本ブログに、全国で20万人が関わっていると言われる生ごみの堆肥化は、その目的が不明確であり、単なる「レクレーションに過ぎない」ことを示し、また、前臼杵市長後藤国利氏の、「堆肥を作るなら、最良の堆肥を作れ!ゴミから作ろうなどと思うな!」との発言を載せました。  その後、2〜3の意見がネット上に載りましたが、その内容は「堆肥化は素晴らしい」という「信仰」の説明でした。「初めに堆肥化ありき」では議論もできません。中には「政府が堆肥化を進めているのだから、協力するのが国民の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/30 15:15
 地球温暖化防止コストを安易に負担するな
1.地球温暖化防止のコストをだれが負担すべきか?  最近、CO2削減に協力できるなら、少しぐらいの負担は仕方がないと言う風潮が生まれてきたように思う。そのように国民が政府に誘導されてきた、と言うべきかもしれない。  先般、各家庭で太陽光発電のコストアップ分を電力会社が一旦負担し、家庭の電力代に付け替えること決まった。太陽光発電装置に補助金が出ると喜んでいる家庭もあるが、補助金もいずれ国民の負担となって返ってくるのである。これらの所帯当たりの負担増は、今の時点で100円/年程度の増加かもしれな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/23 09:10
ゴミ処理の広域化は、県営最終処分場から始めよ
 どうして、全国の市町村で、こうも多種多様なゴミ処理方法が採用されているのであろうか? 34分類でゴミを分別しているところからたったの2分類の市まで、市長が代わると方式をすぐ変え、隣の市町村とも大幅に違っている場合もある。(「ごみ分別の異常な世界」杉本裕明、服部美佐子著 幻冬舎刊より)。これらが皆、各市町村の実情に合った「最適な方法」だとは到底思えない。市町村によってゴミ処理の方法がここまでばらばらな国も珍しいのではないだろうか。  「多様化なくして進歩はない」のは正しいと思うが、本当に意味の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/22 11:00
省エネビルが地球温暖化を促進する
 日本の温暖化ガスの排出は、京都議定書で6%削減を申し合わせたにも拘わらず2007年現在で逆に10%近く増えてしまった。この値はフロンガス類を含めた値であり、CO2だけを抽出すると14%も増えたことになる。これは、資源エネルギー庁が公表している値である。いろいろCO2排出を削減しているのになぜ、増えるの!と思う国民も多いのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/19 11:12
プラごみ(容器包装)は,燃やすのが最良の環境保護です
1.どの市町村も、プラスチックゴミごみのリサイクルを始めている  資源循環型社会をめざして収集・リサイクルし(CO2を余計に排出しながら)ゴミ処理を進めています。どの自治体も、未曾有の財政難にも拘わらずゴミ処理・リサイクルは「義務的経費」として削減の対象にしていません。また、どの市町村も、自分の都市形態に適したゴミ処理の検討を放棄し、国の作った仕組みをなぞるだけです。だから、日本中どこに行っても同じ問題が出ているのです。大都市のど真ん中と過疎地とで同じ仕組みのサービスを展開しようとしても、無駄... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/11 11:03
計画の重要性が分かっていない森田千葉県知事
ほとんどの市町村の地球温暖化防止計画のCO2排出削減目標は、1990年比で6%削減となっています。きっと、「国が6%削減と言うのだから当市も6%だ」と気楽に決めたのだと思います。中には、削減できるのはせいぜい1%だから、目標は1%にしようとしている真面目な市もあります。もっとまじめな市は、第一何%削減できたか市町村レベルで分かる訳がないのだから、目標は設定しないと言う市もあります。国がCO2削減をやれと命じてはいません。それぞれの市町村が目標を決めれば良いのです。 目標は、達成するために設... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/05 18:32
「ゴミ分別の異常な世界の解説本が出ました
幻冬舎新書、「ゴミ分別の異常な世界−リサイクル社会の幻想。朝日新聞記者の杉本裕明氏と服部美佐子共著(819円) 以下のように、本ブロクと同様ゴミ処理の異常さを指摘している。ぜひ、多くの自治体の首長に読んでもらいたい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/01 14:44
横浜の中田市長辞任の理由は、「いたたまれなくなった」こと。
 婚約不履行、デートに公用車不正使用、破廉恥パーティなど下半身問題が何度もニュスになり、消防局員が政治パーティ券販売、政治資金の着服など、後始末の厄介な問題が山積みとなっている。公正取引委員会が指摘した焼却炉談合事件では市側が勝訴し市に30億円が返還された(2009)が、師と仰ぐ前市長を裏切ったと言われ、保育園民営化をめぐる損害賠償訴訟も敗訴となった(2006年)。いたたまれなくなった理由に事欠かないが、ここでは環境問題に絞っておこう。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/30 20:52
一村一品で、無駄な地球温暖化防止活動を止めよ
 地球温暖化防止を目的に、小さな「一品一村」市民活動が全国で始まっている。しかし、過去のこの活動の表彰を調べてみると、地球温暖化防止に何の寄与もしない「生ごみなどのリサイクル」や、「小さな太陽光発電装置の設置」や、「植樹」や、単なる「啓蒙活動」が上位に名を連ねており、安いお金で大きなCO2削減を成し遂げている「本物」の活動が無視されていることが分かる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/30 13:12
民主党の、CO2を25%削減する具体策
 地球温暖化防止に関する民主党のマニフェストが発表された。読むと、2020までに1990年比でCO2排出を25%削減するとある。その具体策の第一に、CO2削減の国際的枠組みに米国・中国・インドなど主要排出国の参加を促し、主導的な環境外交を展開する、を掲げている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/28 10:36
環境保護と農業振興は二律背反である
 神奈川県に「環境農政部」というのがある。もともと2つであった部を1つにまとめる時にこうなったと聞く。環境破壊の歴史を見れば、農業や牧畜が環境破壊の元凶であったことが分かる。だから、農業をしっかり制御しておかないと環境破壊が起こると考えるのは正しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/27 22:50
藤沢市の事業仕分けの感想
 藤沢市で、7月26日に「事業仕分け」が行われた。「そもそも、この事業は必要なのか、市で行う意味があるのか」など大所高所から、市の事業を第三者が見直す公開の会議である。環境問題関連の事業(傍聴50名〜)を傍聴した感想を少し述べる。くわしくは、近々、下記サイトに公表されるのが通例である。 http://www.kosonippon.org/shiwake/municipality_sort/index.php ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/27 13:35
多目的事業はほとんどが無駄使い
1.地球温暖化防止にも効果もある街路樹  街路樹を増やす事業の予算趣意書に、「景観の改善に加えて、地球温暖化防止の効果もある多目的な事業である」と、どの市町村も書き加えている。タカが、数百本の樹木を植えても、枝落としはするであろうから、白神山地のようにセルロースとして炭素(CO2)が長く蓄積されることはない。やらないよりやった方が良い事業ではなく、効果と投資額を比較すれば、「やらない方が良い地球温暖化防止対策」であることはすぐ分かる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/25 23:57
ごみの「資源化率」は、資源になっている割合ではありません。
どの市町村も、「ごみの資源化率は「100%でした」などと公表していますが、誰が考えても100%になるなどあり得ません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/17 21:01
野菜が増えても地球温暖化防止には効きません。
 先般、小学校の先生の前で「野菜畑を増やすことが、地球温暖化防止に効くと思う人は手を上げてください」と聞きましたら、70%ぐらいの先生が手を上げました。驚きました。そこで、野菜や穀物は「炭水化物」ですから、食べると体の中で消化され、最終的には炭酸ガスと水に分解されます。腐敗しても同じです。発生した炭酸ガスは「炭酸同化作用」で野菜や穀物の中に固定され、蓄積されます。つまり、炭酸ガスはグルグル回っているだけなので蓄積されず、地球温暖化防止には効きません、と説明しました。説明の後で、もう一回同じ質問を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/15 09:49
漁業権が障害になっている日本の自然エネルギー開発
 太陽光発でだけが注目を浴びているが、風力発電の風車の生産は日本の大きな輸出産業となっており、発電コストも同じ規模なら太陽光の2/3程度と安く、太陽光と比べ経年劣化も格段に少ない。しかし、風力発電の電力を太陽光並みの価格で電力会社が買い取る話はようやく始まったばかりである。(買い取ると言っても、結局は国民がコストアップ分を負担するということだが・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/14 10:17
PDCAサイクルの無駄
 よく、市町村の○○計画書に「PDCAを回す」と書かれている。ISOからの引用だと思われるが、これは、計画(P:プラン)をして、実行し(D:デゥー)、チェック(C)、してその結果を生かす(A:アクション)という、政策実行の手法である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/11 10:29
市町村の本会議場は無駄
 どの市町村も財政ピンチですが、一般質問の議事録を見てみると、財政に関して、「無駄な事業をもっと減らせ!」、「この予算で大丈夫なのか?」、「来年度ひどいことになるのではないか」といった質問はほとんど出ていない。逆に「おねだり質問」の方は大多数の議員がタップリ行っている。議員の役目とはいったい何なのであろうか?住民の「御用聞き」、「役所への橋渡し」を本分とする一昔前のタイプの古い議員は、このような「おねだり」の仕事が当たり前だと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 11:33
電気自動車を生かすには、原子力発電が必須
電気自動車は、C02排出が少ない自動車として注目を浴びています。しかし火力発電をする時にC02を排出するので、電気自動車にすればCO2排出がゼロになるわけではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 09:41
電動コンポスト補助の無駄使い
 全国で、電動コンポストの購入に補助金が無駄なことだと分かり、中止している自治体も多いのが、まだ出し続けている自治体もかなり多い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/30 11:33
横須賀市のアイクルは無駄な箱物
横須賀市に「アイクル」という、20億円を掛けたと言われる豪華なゴミのリサイクル施設があります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/27 18:39
横浜市の緑化税と環境保護政策
1.横浜市は、財政難であるにも関わらず、「無駄な事業はない」と言い切って「緑化税」を新設し、緑地を増やしています。しかし、市が行ったアンケートによると40%もの市民が「今のままで良い」と答えているのです。増税がそもそも必要なのか疑問です。環境創造局の職員は、横浜市がジャングルになるまで、際限なく、緑を増やそうと思っているようです。また、「農業を増やすと環境が良くなると信じて(信仰して)いる」職員が多いようです。まさか、野菜栽培が地 球温暖化防止に効くと思っているのではないと思いますが、信仰は行政... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/26 21:54
市庁舎建て替えを避ける方法
最近、市役所の建て替えを急いでいる例が多いが、未曾有の不況の中、100億円〜の投資が市の財政を大きく圧迫しようとしている。耐震化が建て替えの大きな理由になっているようだが、本当にこの巨額の投資は避けられないのであろうか。 豪華な市役所が多く、市中で一番立派な建物が市役所と言う例も多い。この背景には、大名が城の豪華さを競った戦国時代と同じように、首長が市役所を「自分の城」のように考え、手狭だとか安全じゃないなどと言いながら本当は、一族郎党を市役所の周辺に集め、一点集中の立派な城郭を築きたいという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/26 21:28
日本は、ツバルからの移民を受け入れよ!
【1.】日本は、過去いろいろ温暖化対策をしているが、結局何もCO2排出は減っていません。これが結論です。添付グラフ参照。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/13 22:08
麻生首相の15%削減宣言
 昨日、麻生首相は「世界をリードする」目的で、格段に厳しいCO2削減を国民に課すと宣言した。10年前、ノーベル賞をその後受賞したある元米国副大統領にだまされて6%削減を京都で日本がブチ上げたたが、結局、世界は付いてこなかった。また,全く同じことをまたやっている。デジャブだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/11 08:30
マスコミの大衆操作の危険性
1.国民が雀退治をやらされた結果、害虫が増えた。  スズメ退治で大凶作になった中国の例があります。日本でも、今考えれば何の役にも立たない「竹槍訓練」を国が主導し多くの主婦が従いました。数年前、ある研究者が、当時竹やり訓練の参加者に聞いたところ、「役に立つと思っていた」人が70%ほどいたそうです。このような「大衆操作」は「政権末期」に生まれ安いものです。    最近目立つのが、「環境保護と不況対策を組・合わせた大衆操作」です。今の地球温暖化対策は、日本だけがんばっても効果が出ず、将来に向けた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/10 07:42
後藤前臼杵市長の講演を聞きました
H20,5月末、茅ヶ崎市で講演を聞きました。 目が洗われる思いの講演でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/09 19:06
◆おかしな、横浜市の G30計画
・汚れたプラ容器は可燃ごみで出せることをご存知ですか。また、我が市は、プラの不燃ごみを、わざわざ遠くの県にまで運んで焼却処分しています。燃やせばゴミ発電できます。東京都は多くのプラスチック容器を「可燃ごみ」と分別し、焼却処分し、ゴミ発電の量を増やすと同時に埋立地の延命を図っていることは、既にテレビ等で報道されています。 ・本来、アルミなどの金属とプラスチックのリサイクルは同じである必要はなく、燃やせるものは燃やした方が、環境に優しい場合が多いのです。プラスチックを「焼却すべきではない」と主張す... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/24 07:47
社会福祉協議会はもう不要だ
 社会福祉協議会(社協)は、NPOやボランティア団体と同列の地域の福祉を担う一つの団体です。そもそも藤沢栄一が今から70年以上前に、「民間の寄付で、行政の及ばない福祉を担う」ために設立されたものです。  それが、いつの間にか、市や県からの高額の補助を受け、活動場所を無料で提供を受け、半強制の住民からの会費徴収(500円/年・所帯前後)や赤い羽根などの募金を行えるなど、大きな特権が与えられている団体となっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/23 17:20
◆見込み違いプロジェクトの後処理
滋賀県の新幹線栗東駅の建設中止や熊本県の川辺ダムの建設中止などが続いていますが、いつも出るのは、「ここで止めたならば、今までに投入した金が無駄になる」と言う意見です。  全国の公社道路の通行量の需要予測達成度は、愛知県の茶臼山高原道路で6.8%、神奈川県の三浦縦貫道路が33.2%でした。しかも、 計画の点検やプロジェクト評価のための委員会を設けている例は少ない(日経2008.9.15朝刊)のが現状です。同様のプロジェクトは高速道路だけでなく寒川町にもあります。  これら失敗の最大の原因は、需... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 17:12

トップへ | みんなの「行政」ブログ

環境オンブズマン 行政のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる