環境オンブズマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 1億総活躍社会の呼びかけの真意

<<   作成日時 : 2015/10/25 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安倍首相の「1億総活躍社会」を聞いて、終戦時、東久邇内閣が、「一億総懺悔」を唱えたことを思い出した。

一億国民が背負うべきと言って、政府特に軍部の責任を薄めたが、それと同じように、安倍政権が少子高齢化を乗り切れなかった場合、国民が活躍しなかったからだと言いたいのだろうと思う。

太平洋戦争に突入した経緯からも、政治の責任は、国会議員を選んだ国民の責任ではなく、大部分は、政府を制御できなかった国会議員の責任であることは明らかである。一億などと言わず、「私たち政治家がしっかりやります」、「付いてきてください」と言い切って欲しいと思う。政治家がしっかりしていないからこんな言葉が出てくるのだと思う。以上

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1億総活躍社会の呼びかけの真意 環境オンブズマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる